新潟会計ビジネス専門学校

メニュー

News/ 新着情報

2017.10.12

楽な方へ流れていってしまったことを思い出す

カテゴリー:ヘイちゃん心のメッセージ

『日本に貧困はない

あるのは孤独と怠惰です』

マザーテレサが日本のとある
労働者の町を歩きます

ホームレスが道にあふれかえった場所

明け方のこの町を歩きながら

こういったと言います

『日本のホームレスはあばら骨が見えない』

それはできるのにやらなかったり
必要以上の支援で怠けてしまっている

これが大きな原因のひとつではないか

 

私自身、楽な方へ流れていって
しまったことを思い出し

このお話はとても心に残りました

今、簿記検定に向けて
どんどん授業が難しくなっています

受かることができるように

最後まで頑張っていきたいと思います

在校生 Oさん

 

本を読もうと思えば 読めるのに

学ぼうと思えば 学べるのに

走ろうと思えば 走れるのに

働こうと思えば 働けるのに

 

コミュニケーション能力が低くて
働くことができない

経済的な活動が難しい人には

社会保障の力で援助の手を
差しのべなければならない

それでも

ヘイ吉自身が怠けていたときが
あったように

本来できるのに、やらない

必要以上に周りの助けを受けてしまう

君が話すように

容易ではないことに向き合ったときに

最後までやってみようという
気持ちを持ち続けることは

大切なことなんだと思うのです

『怠惰(たいだ)』という言葉は

失敗を恐れずチャレンジする

努力する気持ちをもつ

そして、続けることとは

遙かにはなれている
もののような気がするのです

BIに入学する前まで
自分がこんなにも価値ある資格に
チャレンジするなんて

もう、手が届きそうなところに近づくなんて

自分がやりたいことを見つけ頑張ろうと
思えることがそこにあり

徹底的にできるかということ

BIには、それがある

BIには、希望がある

BIで、幸せに気づける

オープンキャンパスで“ヒミツ”大公開!

オープンキャンパス

世の中の、すべての会社で働く人に
求められているもの

それは『会計力』と『人間力』
身につけていれば
どのような企業、業種でも必要とされる

 

ページの先頭へ
閉じる

NABIをもっと知る