新潟会計ビジネス専門学校

メニュー

FAQ/ よくある質問

入試について

入学資格はありますか。

1. 高等学校を卒業もしくは、高等学校卒業に準ずる学校を卒業した方
2. 高等学校卒業程度認定試験(旧 大学入学資格検定)に合格した方
となります。年齢の上限はありません。

入試資料がほしいのですが。

募集要項を無料で差し上げていますので、資料請求フォームからご請求ください。
またPDFでダウンロードも可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

出願は早いほうがいいですか。

はい。定員には限りがありますので、早めの出願をおすすめしています。

AOについて

AOはしたほうがいいですか。

はい。おすすめしています。当校第一希望の方は早めのエントリーがおすすめです。

特待生について

特待入試と指定校推薦入試の違いを教えてください。

特待入試:書類審査+面接試験(AO認定者は免除)。
S~Gランクまでの合格ランクにより入学金や学費の一部が最大99万円~3万円まで免除されます。
指定校推薦入試:学校の推薦が必要です。書類審査のみの選考となります。
入学選考料全額(2万円)と、入学金全額(7万円)のどちらも免除されます。(商業高校は別途規程あり)

「特待生認定試験・成績」の一覧に記載がない資格でもランク対象になりますか。

対象になりますので、別途ご連絡ください。

特待入試の資格・検定合格証のコピーは、持っている資格全て必要ですか。

入学願書に書いた資格のコピーを出してください。上位級のみで大丈夫です。

特待ランクアップ制度って何ですか。

特待入試での合格者を対象に、入試合格後もレベルアップを目指す方を応援する制度です。
この制度は受験により特待ランクが決定された方でも、受験後の各種結果を合格ランクに反映させることができ、さらにランクの高い学費免除が受けられます。

特待ランクアップ制度を利用するには、どうしたらいいですか。

入学願書出願と同時にランクアップ申請が必要です。申請用紙は募集要項の22ページにあります。
「特待ランクアップ制度申請用紙」は入学願書に同封してください。
また、10月1日(土)・10月22日(土)の入試のみ特待ランクアップ制度の対象となります。

特待ランクアップ制度の申請までに検定に合格している必要がありますか。

いいえ。申請の時点で検定に合格している必要はありません。
特待ランクアップ制度の申請後、検定に合格した際に早めに当校までご連絡ください。

その他について

どの入試区分で出願するのがよいですか。

お問い合わせください。あなたに合った入試区分をご案内します。

AO面談を受けた後で指定校推薦入試を希望してもいいですか。

はい。大丈夫です。

出願書類は何が必要ですか。

入学願書・願書個人票・受験票・入学選考料(AO認定者・指定校推薦者は免除)・学校審査書・AO入試出願資格認定証(AO認定者のみ)・指定校推薦入学願書・推薦書(指定校推薦者のみ)・資格・検定合格証のコピー(資格・検定での出願者)です。
(出願書類をいれる指定封筒の裏に「出願チェック欄」がありますので活用してください)

出願書類の指定封筒はどこにありますか。

募集要項の一番後ろのページに挟まっています。

指定校の場合は、AO認定書はどうすればいいですか。

指定校推薦のみの場合は、提出不要です。AO入試と指定校推薦を併用する場合はAO認定書も同封してください。

入学願書を間違えてしまいました。修正液を使ってもいいですか。

間違えた箇所に二重線を引き、訂正してください。
新しい願書も差し上げています。

志望学科は第二志望まで書かないとダメですか

第一希望まででも構いません。

正社員で仕事をしていますが、働きながら通学することはできますか。

いいえ。当校は全日課程の学校なので、働きながらの通学はできません。
現在のところ夜間課程や通信課程はありません。

社会人を経験している場合、学費等の免除が受けられる方法はありますか。

はい、あります。当校は「専門実践教育訓練給付金制度」の指定講座に認定されています。
詳しくはこちらをご覧ください。
また、社会人特待入試や再チャレンジ特待入試などを用意しています。(募集要項5~6ページ参照)

ページの先頭へ
閉じる

NABIをもっと知る