新潟会計ビジネス専門学校

メニュー

News/ 新着情報

2018.02.14

日本ならではの「もったいない」

カテゴリー:ヘイちゃん心のメッセージ

余るは恥だが役に立つ

もったいない時代の始末術!?

 

消費者の好みが多様化し

企業にとっても在庫のコントロールが
難しくなってきている

余った品を活用しようと

飲食店やアパレルで新しい取り組みが
始まっているそうで

 

先日、だしをとったあとの

かつおの削り節に

ちょっとした味付けをして
お酒の“つまみ”を

妻が作ってくれました

 

「もったいない」という

日本ならではの考えは大切に
しないといけないのかなぁ~と

つまみを食しながら思ったのです

 

それは、時間の使い方など

目に見えないものについても
言えるのかな

 

雪害のため

交通機関が乱れ、すきま時間ができる

そんなとき

本を読む時間ができたって

知らない世界を覗けるって

思えるかどうか

 

電車が止まって

妻から隣町の駅まで送ってもらう

まいったなぁ~って
思うのではなく

妻とゆっくり会話できる
時間ができたって

思えるかどうか

 

その考え方ができる根本には

日本ならではの「もったいない」

の考え方があるのでしょう

余りそうになったら

値段を下げても売り切る

それでも余ったら

スタッフやお世話になった人にふるまう

そんな「もったいない」の精神は
これからも引き継がれていくのです

食材はみんなでワイワイ
美味しくいただきましょう!

 

何かやりたいことを見つけたい

ワクワクするような人生を送りたい

満足のいく人生を築きたい

過去の自分をひきずったりすることなく

将来に向かって自分を変えていきたい
そのための行動を起こしたい

そんなふうに考えているあなたを

お待ちしています!!

 

オープンキャンパス

世の中の、すべての会社で働く人に
求められているもの

それは『会計力』と『人間力』
身につけていれば
どのような企業、業種でも必要とされる

 

ページの先頭へ
閉じる

NABIをもっと知る