新潟会計ビジネス専門学校

メニュー

News/ 新着情報

2018.02.07

自分の存在(あり方)を問うことは自然なこと?

カテゴリー:ヘイちゃん心のメッセージ

自分が就職活動を行うにあたり

一番足りなかったもの

『対人関係に入っていく勇気』

 

自分がこれまで特に努力もせず
過してきたことで

自分に自信が持てなかったから

対人関係に入っていけなかった

事務応用科 Tさん

 

人間はつねに

「自分がどういう存在であるか」
「自分がどういう存在であったか」

から

「自分がどういう存在でありうるか」

へとめがけつつ生きている

 

もう少し努力ができていれば

対人関係に入る勇気が持てたのではないか

と、自らを振り返るTさんと同じように

ヘイ吉自身も

もっと、もっと

努力を継続していれば

努力を積み重ねていれば

今以上に精神的にも成長でき
違った人生が送れたのではないか

と、今でも考えてしまうことがあります

 

自分がどういう存在であるか
また、あったかを自らに問うことは

人間であるならば自然なこと

これからどういう存在でありうるかへと

めがけ、目標を設定して
前にすすめることが

また、人間の素晴らしいところなのだと

思うことができるのです

受講して1か月になりますが

日々新しい知識が増え

少しずつ自分に自信が
ついてきていると感じています

残りの期間、一生懸命学び
卒業しても努力し続けたいと思います

何かやりたいことを見つけたい

ワクワクするような人生を送りたい

満足のいく人生を築きたい

過去の自分をひきずったりすることなく

将来に向かって自分を変えていきたい
そのための行動を起こしたい

そんなふうに考えているあなたを

お待ちしています!!

 

オープンキャンパス

世の中の、すべての会社で働く人に
求められているもの

それは『会計力』と『人間力』
身につけていれば
どのような企業、業種でも必要とされる

 

 

ページの先頭へ
閉じる

NABIをもっと知る